つい子どもを叱ってしまう悩み

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

ついつい頭ごなしに子どもを叱ってしまってはいませんか?親子関係は二人三脚。うまくコミュニケーションを取れるように親も勉強しましょう。

STEP1

何度言っても宿題しない。毎朝朝寝坊。「何回言ったらわかるの!」と、だんだんきつい言葉で叱ってしまうこと、親なら誰しも経験があるのでは。
でも、全面否定してしまうのは、子どもを傷付けるだけで逆効果なんです。
小さな子どもは特に、親からの評価=自分の評価と考えがちなので、「何をやってもだめね。」などという言葉は、親が思っている以上に、子どもの自尊心は損なわれているのです。

STEP2

「勉強しないと試験に落ちるよ」といった、不安や恐怖心をあおって親の言うとおりにさせていませんか?これは、瞬間的に子どもが変わったようにみえても、実は本当のやる気はかき立てられていないので、長続きしないのが特徴です。思い当たる節ありませんか?
「勉強するとこんなに楽しいよ」と、語りかける方が、納得感と意欲を生み出すそうです。

コミュニケーションの取り方を意識して、習慣づけなければいけないのは、親も同じなんですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集

ピックアップ

ページ先頭へ