返事に困る質問を受けるときは

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

返事に困るような質問や会話ってありますよね。 それをうまくかわすには、どうしたらいいでしょう?

STEP1他人の悪口の同調を求められたり、

また、誘導尋問のように、発言を求められるような場合。

こういう場合は、一切同調しない方がいいでしょう。
悪口を言った張本人にさせられる恐れがあります。
貝のように黙っているか、話題をそらしましょう。

STEP2

会話というより、こちらから情報を引き出すための質問を受けるとき。

就職の面接ならともかく、日常会話で誘導尋問のようなことを受けていたら
ストレスがたまりますよね。
こういう場合は、割り切って、
うまい質問の仕方をする学びのチャンスととらえましょう。

相手に気付かれないように、うまく質問してこちらの知りたい情報を得る。
このようなことも、日常生活では必要です。
例えば、知り合ったばかりの異性に付き合っている人がいるかどうかを
確認するときなどです。
相手に気付かれないように質問しないといけませんよね。

もしも、不愉快な質問を受けた場合は、この機会を利用しましょう。
対話の相手にストレスを与えない質問をするための
訓練の場として、とらえましょう。

まとめ

黙っている、または、質問の仕方の訓練の場ととらえる。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ