子どもを意識的に褒めてみよう

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

子どもを叱ってばかりいると、ストレスもたまるし、親としての自信もなくなりませんか?
上手に褒めることで、親も子も自信をつけられますよ。

STEP1

まず、できる環境を整えて褒めましょう。例えば、宿題にスムーズに取り組んで欲しいときは、勉強道具を机に出しておき、取り組み始めたら褒めましょう。習慣づいてきたら、徐々に手助けも減らしていきましょう。

現状維持でも褒めましょう。例えば、朝の着替えが早くなったね、と、改善は見られなくても褒めることで向上心を高めます。

STEP2

できて当たり前だと思っていることだと、褒めることもできないものです。ここは一歩下がって長所として見方を変えてみましょう。字は雑だけど書ける、など、これまでの成長を振り返って、ありのままの姿を認めてあげましょう。

STEP3子育てや教育は結果がすべてではありません。

子どもの努力の過程こそ認めてあげましょう。子どもをいろんな角度から見てあげましょう。

子どもは褒められることで自信をつけ、親への信頼感も強くなります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ