シンプルな九州弁

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

方言はどこの言葉もよいものですね。 九州弁をひとつご紹介します。

STEP1「よか」

この言葉は使用する状況によって、意味がいくつかに取れます。

「よか?」 「よか」
前者は語尾を上げて、そして後者は断定的な調子で発音します。
この対話は
「(これで)いいかい?」 「いいよ」の意味です。

STEP2「よか!」

感動をこめて発音すると、「素晴らしい!」という、
賛辞の意味にもなります。

STEP3「コーヒー飲む?」 「よか」

やる気のない調子で「よか」という時、それはお断りの意味にもなります。

文字に書くだけでは分かりにくいのですが、その時の感情のこめ方で、
この「よか」という言葉は意味が変わります。

九州以外にお住まいの方々も、ぜひこの「よか」を使ってみられませんか?
シンプルで楽しいですよ。

まとめ

九州弁を楽しもう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集

ピックアップ

ページ先頭へ