自宅のドア周りの防犯をしっかりと。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

襲われないように自宅のドア周りの防犯をしっかりして、対策する方法です。

STEP1[チェーンをかけたまま対応]

基本は、知らない人が来たらチェーンをかけたまま対応することです。
全部ドアを開けてしまうと、中へ侵入されることもあるからです。

宅配便でも、まずは受領印を押す用紙をもらって押してから、チェーンを外す。
こういったことでも予防になります。

STEP2[ドアは開く方向の手で開ける]

ドアは、開く方向の手で開けましょう。
右に開くなら、右手で。逆なら左手で。

こうすることでとっさのときにもう反対の手を使って、両手で閉めることができます。
反対だと手がからまってしまいます。

STEP3[オートロックがあれば]

オートロックがあれば、知らない人が来た時は居留守を使っても。
怪しい人とは直接接しないのが一番です。

子どもだけで留守番をしているときは、大人の人がいるときだけ対応させるようにしてもいいと思います。

STEP4

防犯対策をしっかりして、心構えをしておきましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ