6単語で英語表現にLet's Try!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ツイッターなどでも、6語を使ってつぶやいてる方もいるようですね。

STEP1★ 「six-words たった6語の物語」

   スミス・マガジン編集

six wordsとは、たった6語の英単語で自分の物語を表現する英語版の俳句です。
アメリカのオンライン雑誌であるスミス・マガジン社のがサイトやツイッターを通じて
募集した作品集です。

なので、今でもどんどん作品はネット上で投稿され、増え続けています。
http://www.sixwordstories.net/
http://www.smithmag.net/sixwords/ 

STEP2★ 英語が苦手でも大丈夫

分かりやすい原文を和訳が書かれていて、
英語に興味がある方はもちろん、英語が苦手な方でも大丈夫です!
たった6語の短詞の魅力を味わうことができます。

STEP3★ ツイッターでも楽しんでみる

ツイッターでハッシュタグ#sixwordsjp があって、
公式アカウント @sixwordsjp もあるみたいです。
ここでは「six-wordsたった6語の物語」からランダムでいくつか紹介されています。
日本語訳投稿もあるので楽しそう です♪

STEP4

★ ヘミングウェイの作品にもたった6つの単語でなる物語がある?!

「老人と海」などで知られる小説家のヘミングウェイ
その6単語の物語とは・・・

for sale: baby shoes, never worn.
(売ります。赤ちゃんの靴、履いてない)

赤ちゃんの靴
なんで使われなかったのか。
どうして売ってしまうのか。

たった6単語なのに、情景が浮かんできてこの文章の裏にある物語とか、登場人物の様々な思いを想像することができます。

日本の俳句も奥が深くて面白いですが、
英語の6単語で表現するのも面白いですね!!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ