いわしのさっぱり梅煮

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:141
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
いわしは梅干しを入れて煮ると、骨まで軟らかくなって丸ごと食べられるので、カルシウムがたくさん取れますよ。

STEP1

1.いわしは鱗をとり、頭を切り落とす。切り口から菜箸などを使って内臓をかき出しておく。水で洗ってペーパータオルなどで水気をとる。

STEP2

2.フライパンに水200ccと酒、みりん、醤油をいれ強火で煮立たせる。梅干しの果肉を手で粗くちぎって加え、種も入れる。

STEP3

3.いわしを並べ入れ、落とし蓋をして15分煮る。

STEP4

いわしの脂肪には、青魚の特徴である血液の流れを良くするEPA(エイコサペンタ塩酸)、脳神経の働きを活発にするDHA(ドコサヘキサ塩酸)がたっぷりと含まれます。カルシウムも多い上、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも多いので、ストレス解消に効果があります。ビタミンB2も多く、肌、爪、髪をきれいにしたり、目の疲労回復効果もあります。

まとめ

梅干しの酸がいわしのクセを消してくれ、食べやすくなります。

関連するタグ

必要なもの

〈2人分〉 いわし 4尾 梅干し 2個 酒 50cc 醤油 小さじ1 みりん 小さじ1

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ