水道水を美味しく飲もう!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:156
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
水道水は朝より夜が美味しいとか!?

STEP1

日本の水道水は問題なく飲用できますが、ミネラルウオーターを買われる方も多いですよね。技術の進歩で水道水は美味しくなっているそうですが、やはり水郷と言われる地域に比べ、都会の水は美味しくない気がします。
旧厚生省が85年に発表した「美味しい水のガイドライン」によれば、水温は20℃以下、硬度は1ミリリットル当たり10~100ミリグラムなど7つの条件をあげています。美味しい水は「温度と硬度」が決め手らしいのです。

STEP2

一般に日本の水は軟水と呼ばれるものになります。水の硬度は含まれるカルシウムとマグネシウムの合計を数値化したもので、国内の水の多くは硬度10~100ミリグラムです。日本の水道水は、消毒用カルキを減らす、15~20℃に冷やす、ミネラル分を加える、これらの3点でミネラルウオーターのように飲んで美味しくなるそうです。

STEP3水道水は、夜のうちにくむ。

水道水の不純物は水道管から溶け出したものが大半。水道管に水が貯まった状態の朝の水より、水が多く流れた夜の水の方が水道管に貯まってない分不純物が少ないそう。

5~6分沸騰させてカルキを抜く。
沸騰させることでカルキがかなり減少し、微量ですが含まれている発がん性物質のトリハロメタンも除去できるそう。

冷蔵庫で冷やす。
飲んで美味しい水は、温度も大切なので冷蔵庫で冷やします。さらに硬度をあげたいなら、自然塩を少量溶かせばOK。

まとめ

このポイントで、水道水は十分に美味しい水になるそうです。ちょっと手間かもしれませんが、重たいミネラルウオーターを買ってくるより楽ではないでしょうか。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ