早起きは3600円の得!?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

早起きは三文の得と言いますが、その三文とは?

STEP1

「三文」は一文銭(江戸時代、銅、鉄で造られた貨幣)三枚で、わずかなお金のことです。
早起きをすると少なくとも三文ぐらいの最低のもうけはある、ということになります。

STEP2「三文」を今の金額になおしたらいくらになるか?

「金額には換算できない」との見方もありますが、平均して3637.6円くらいだろう、という事です。
どうも早起きによる朝のひとときは、いろいろメリットがありそうでです。

STEP3

朝早く起きると何らかの得があると言う意味で、「得」は「徳」とも書くので「立派な行い」のようにとられそうですが、「利益」があるという事です。

STEP4早起きが苦手な人を調査したところ、

①「時間に追われている」「時間がない」「忙しい」などに共通する『時間の圧迫感』と、
②「ストレスがある」「気持ちにゆとりがない」などに共通する『ストレス感』という2つの時間感覚が得られたそうです。

STEP5

早起きする人たちと早起きではない人とでは、これら『時間の圧迫感』『ストレス感』の感じ方に差があり、早起きする人の方が、『時間の圧迫感』『ストレス感』ともに低く、ゆとり感を持っていることが確認できます。

STEP6よって、早起きする人は時間的、精神的に得しているのです。

(金銭的は儲けではありませんが…)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ