怪我を早く治すには

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
怪我をしてしまったら、できる限り早く治したいですね。

STEP1①消毒

まず、必ず傷口を消毒しましょう。

消毒液を使用するのが最良ですが、
外で怪我をした場合、すぐに用意できないこともあると思います。

そのときは、綺麗な水で傷口を洗い流しましょう。
少し痛いですが、水道水でよいでしょう。

STEP2②かさぶたを守る

かさぶたは、傷を早く治すのに必要なものです。
かさぶたがあると、はがしたくなることもありますが、
はがしてはいけません。

これがはっていることによって、
傷口にばい菌などが入るのも、防ぐことができます。
かさぶたは自然にはげるので、傷口はいじらないようにしましょう。

STEP3③絆創膏

絆創膏は、傷口にばい菌が入るのを防ぎ、
かさぶたの成長を助けることができます。

傷の大きさ、深さにもよりますが、
軽めの傷であれば絆創膏を貼ることで早く治すことができます。

大きい傷であれば、病院にいって縫わなければならないこともありますので、
急いでいきましょう。

まとめ

お子さんがいるのであれば、消毒液は家に常備しておきましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

消毒液、包帯、絆創膏

特集

ピックアップ

ページ先頭へ