出前講座を活用しよう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:193
  • ありがとう数:0

はじめに

セカンドスクールという言葉を聞いたことがありますか?
少し前までは、小中学生などが、普段体験できないような自然や農業などを、豊な自然の中で学習する機会のことでしたが、今、このセカンドスクールの意味が幅広くなってきています。

STEP1

例えば、美術館や博物館など、県の施設を利用しての体験学習や、農業や漁業の歴史や自然について学んだり、時期をおいて、実際に草花を育てたりするプログラムも出てきています。

STEP2

また出前講座として、東北電力などでは地域のレクリエーションなどでも職員の方々が出張して下さり、子供達に、エネルギーや環境に関心を持ってもらおうと取り組んでいます。

子供達の年齢に合わせて、体験しながら楽しく学べる機会。どんどん利用して、子供達の視野を広げるきっかけになるといいですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ