毎日履いている靴!!お手入れの方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

毎日靴を履いている方がほとんどだと思います。靴の手入れの仕方は、わかっ ているようで、なかなかできないものですね!洋服同様に、靴も履いたら小ま めに、お手入れしてあげると、長持ちします。そこでお手入れの仕方をお教え します。

STEP1【白い運動靴】

白い運動靴は、とくに縫い目などの汚れがいくら洗ってもきれいに落ちません。
そこでベビーパウダーを使ってきれいにしちゃいましょう!まず、ふつうに洗
って、よく乾かしたあと、縫い目や布全体にベビーパウダーをはたき込みます。
終わったら、ポンポンとはたいておくだけ。いってみれば運動靴のお化粧。こ
うしておくと、つぎのクリーニングがラクで、しかもきれいになります。
もう一つは、ロウを塗り込んでおく方法です。こちらは、ロウでコーティング
するわけで、汚れがつきにくくなります。

STEP2【きれいな色の靴】

靴に小さな傷がついたときは、クレヨンを塗って、軽く布でふき取ると、ほと
んど目立たなくなります。

【革靴】
木綿の柔らかい布に牛乳をしみ込ませ、よく絞って革をやさしく拭きます。そ
のあとは、乾いた布でから拭き。牛乳に含まれる水分が汚れを落とし、脂分が
表面をコーティングしてくれます。

STEP3【靴を履いたあと】

靴がにおうのは、内部に汗などの湿気がこもって雑菌が繁殖するせい。脱ぎ
っぱなしにせず湿気をとって細菌が繁殖しにくい環境を作りましょう。

①丸めた新聞紙を靴の中に入れると除湿に!下駄箱にしいておくとよい。
②細菌の繁殖を抑える銅の働きを利用し、10円玉を数枚入れると脱臭に!

まとめ

●1日履いたら2日の休養を!  革の靴は呼吸しているので、毎日、同じものを履き続けていたら、ほこりと  疲れで呼吸困難に!「1日履いたら2日休ませる」を守れば、靴の寿命が3  倍に!! ●靴は夕方に買う!  人間の足は午前中は引き締まっていますが、午後にはだんだん膨張してきま す。だから靴は夕方に買うのがいちばん。靴ずれもおこしにくくなるはず!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

●ベビーパウダー ●ロウ ●クレヨン ●牛乳 ●新聞紙 ●10円玉

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ