アンプの選び方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
アンプを選ぶのも、楽器を選ぶのと同じくらい大事にしたいですね。

STEP1①ワット数を確認する

アンプの出力の目安は、ワット数で確認しましょう。
自分の用途にあった出力のアンプを買う必要があります。

自宅で練習用に買うのであれば、
小さい出力のもので十分ですが、
実際にそれをライブなどで使うのであれば、
60W以上のものが良いでしょう。

STEP2②試奏してから

買う前に、試奏してみましょう。
アンプの性格として、ウォームに鳴るアンプ、
音の硬いアンプなど様々あります。

自分用に買うのであれば、自分の演奏に合った性格のものを買うのがよいため、
買う前に試奏して、だいたいのアンプの性格をつかみましょう。

ただ、店内では大きな音がだせませんので、
性格が掴みづらいこともあります。
その時は、店員さんと話して、アンプの特性などを聞いてみるとよいです。

STEP3③モニターとして使えるか

実際にライブで使用する際は、
スピーカーから出る音がメインになるため、
アンプはモニターとして使用することが多いです。

よって、メインでライブとして使用する場合、
モニターとしての性能も気になるところです。

低出力ではあまり役に立ちませんので、
それなりの出力のもの、
あるいはもともとモニター用に特化したアンプもありますので、
それらを買うと良いでしょう。

まとめ

アンプは高価ですので、よく選んでから買いましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ