市販されている餃子の食べ方いろいろ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3097
  • ありがとう数:0

はじめに

市販されているギョーザの食べ方もいろいろな工夫でバリエーションが増えたりします。

お薦めの市販ギョーザの食べ方をお伝えいたします。

STEP11 揚げ餃子

市販のギョーザに小麦粉をまぶして、油で揚げます。

ほんのりキツネ色になるまで揚げると完成です。

手間もほとんどかからないので、簡単にできます。

焼き餃子にはない皮のパリパリ感などが楽しめます。

STEP22 湯餃子

これは湯豆腐みたいなものです。

土鍋などにお水やおだしをいれて、沸騰したら餃子を投入します。

蓋をして約1分~2分で出来上がりです。

家ではこれをポン酢に大根おろしをたくさん入れたものにつけて食べます。

寒い季節におすすめです。

ただ、中の具が思った以上に熱いので、お子さんが食べる場合は注意が必要です。

STEP33 おろし餃子

普通に焼いた餃子に、下ろし大根 ネギ ごま油 そして薬味に一味唐辛子を

まぶしたものに、市販の餃子のたれをつけて食べます。

ごま油の風味と、一味がピリリとアクセントをつけてくれます。

辛いものが好きな方にお薦めです。

大根は辛み大根がベストです。

まとめ

市販餃子も値段が安いので、節約になると思いますよ。

一人暮らしの男性の方でも簡単に調理できます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

餃子 土鍋 フライパン

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ