麻雀の楽しみ方 初級編 配牌・ドラについて

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:240
  • ありがとう数:0

はじめに

麻雀は楽しいゲームだけでなく、自然と脳を活性化してくれる素晴らしいゲームです。
順番が前後しますが、今回は配牌・ドラについて書いてみたいと思います。

STEP1配牌の手順。

Photo by さりうすーあんこ
1)親がサイコロを振り(ここでは7が出たことにする)7の目になる西家の左側に7つ残して取り始める。
2)親が4枚取り、以下南家→西家→北家の順に4枚ずつ取っていき3回繰り返す(それぞれ12枚になる)。
3)親が図のように13枚目と14枚目を取り、以下南家→西家→北家の順に1枚ずつ取り配牌が終了(親が14枚、子が13枚となる)
4)親がいらない牌を捨て、次に南家が次の牌を取り、、、と言った具合に進行していく。

STEP2ドラとは。ドラの表示。

Photo by さりうすーあんこ
1)ドラとは、上がった時に持っている枚数だけ役数が増える牌(役ではない)
2)ドラ表示牌は、配牌を取りだした場所から逆に3枚目を裏返し、表示された牌の次の順番の牌がドラになる。

STEP3ドラ表示牌の順番。

1)数字牌は1が表示されたら2。以下、3~9のように巡る。9が表示されたら1がドラとなる。
例:萬子の場合は1萬→2萬→3萬→4萬→5萬→6萬→7萬→8萬→9萬→1萬...
2)風牌は東→南→西→北→東...に巡る。
3)三元牌は白→發→中→白...の順番に巡る。

まとめ

配牌とドラについてはゲームを進行する上で重要です。
是非覚えましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ