熱があって、体がだるい・・・そんな時には

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
風邪で発熱してしまったら病院に行くのが一番ですが、昔ながらの熱さましと体力をつけるのに効果のある方法で楽になりますよ。

STEP1レンコンのおろし汁

熱さましにはレンコンとショウガのおろし汁が効きます。レンコンもショウガも体を温め、汗をかくことで熱を発散させる効果があります。
〈作り方1日分〉
ショウガ100gとレンコン100gをすりおろし、ボウルにいれる。適量を湯のみに移して熱湯を注ぎ、塩少々を加えて出来上がり。一日2~3回に分けて飲むと良いでしょう。

STEP2梅干しの黒焼き

梅干しには発汗作用があります。焼くことで梅干しの薬効が増してくるのです。また、ビタミンにミネラルを豊富に含むので、体力の落ちている時や栄養補給に役立ちます。
〈作り方1人分〉
梅干し1~2個を焼き網に乗せ、弱火で黒くなるまでゆっくりと焼く。湯のみに入れて熱湯を注ぎ、箸で梅干しをほぐしながらいただく。

まとめ

風邪で熱があるときは体を温めて良く休み、消化の良いものを食べ体力が落ちないようにすることが大切です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ