自転車で腰を痛めない乗り方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

体力維持や、交通費節約のために自転車に乗られる方も多いと思います。
気をつけなきゃいけないのは、乗り方です。
意外と、自転車の乗り方が悪くて腰痛を引き起こすことがあるのです。
運動不足解消を目的に自転車に乗っていて、腰痛で動けなくなっては大変です。
ちょっとした点に気をつけるだけで、変わりますので、ご参考までに。

STEP1サドルは

またがって足が付くギリギリの高さに設定する。

STEP2姿勢は

状態をやや前傾させて、ペダルを漕ぐ際、膝はなるべく内股にするように意識して。ペダルは、土踏まず部分よりも前の方で漕ぐようにしましょう。

STEP3上り坂で

腰がちょっとでも辛かったら無理をせずに、降りて押しましょう。
慣れるまでは、ふくらはぎや太腿の筋肉が疲れますが、筋肉が慣れてきたら下肢の冷え症の方も改善されてきます。
血行が良くなるからです。

まとめ

筋肉痛にめげずに頑張りましょう!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ