寒試しをしてその年の気候を占おう!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

寒試しという言葉を知っていますか?
昔からある気象予報の方法ですが、
簡単に自分の住んでいる地方の気候を占ってみるのはどうでしょう?

STEP1寒試しとは、小寒から立春までの1ヶ月でその年の気候を占おう

という気象予報の方法で、
昔から農家では、その期間の気候を元に田植えの時期などを決めていました。
詳しくは、過去のデータをグラフを書いて調べたりしているようですが、
家庭においては、大体のところを見ていきましょう。

小寒、立春については、こちらのガイドをどうぞ
「1月6日は小寒です・・・・二十四節気ってご存知でしょうか?<豆知識>」
http://okguide.okwave.jp/guides/23091

STEP2小寒から立春までの30日を1年間に割り当てていきますので、

2時間分で1日の予報に、
1日毎だとそれが12日分の予報になります。
これを例年の気候と比べると、
今年はどんな気候になるかを占えます。

STEP3もちろん、寒い時期なので、例年と比べることで、

今年は暑くなるとか、冷夏が来るとか色々と予測してみてください。

まとめ

例年夏場の水不足が心配な地方に住んでいたときには、
寒試しをして、今年は大丈夫そう…と予測していました。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ