血圧をすぐにあげる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

人は寝ている時に血圧が低く、活動する日中は血圧が上がるものです。 しかし、日中血圧が上がらず、気分が乗らなかったり、仕事が手につかなかったりします。 そんな時は、血圧アップ方法で血圧を自分で上げて、活動モードに自ら切り替えましょう。

STEP11. シャワーを浴びる

40℃以上のシャワーを浴びると、熱さと水圧で血圧が上がります。

STEP22. ガムをかむ

噛むと自律神経が活性化するため、スッキリします。

STEP33. カフェインをとる

カフェインには覚醒作用があるので、血圧をあげます。

STEP44. におい

オレンジやグレープフルーツなどの香りには低血圧の症状を和らげる作用があります。
アロマオイルの柑橘系をいつでも使えるようにしておくといいですね。

STEP55. ツボ押し

手や足などを親指で押し、気持ちがいい個所を押します。

STEP66. 運動する

朝起き上がる前に布団の中で、手足を軽く動かす程度で、いつもより目覚めのいい朝になります。
そして起き上がる時に、元気よく掛け声とともに勢いをつけて起きるとより良い目覚めになります。

運動というほどではありませんが、ジャンプするだけでも血流がよくなります。

STEP77. 朝ごはんを食べる

朝ごはんを食べるようにすると、低血圧の状態から血圧を上げることができます。
朝起きるのがつらいというような方は、朝に甘いものやご自身のお好きなものを食べるようにして、朝の楽しみを作りましょう。
それだけでも朝起きるのが楽しみになりますし、朝食をとることができるようになります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ