視覚障害者でも取得可能 はり(きゅう)師

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

視覚障害者の方でも、養成施設で5年以上修得すれば、受験可能な国家資格です。

STEP1

この資格は、受験資格があります。年に1回都道府県にて実施されています。
養成施設での修得が必須ですので、実務経験などで受験することが不可能な国家資格です。
視覚障害がある方は、中学校卒業で養成施設に入学・入所可能になります。

STEP2

試験は、医療概論や東洋医学臨床論など13項目の中から出題されます。
はり・きゅう同時に受験する人が多いですが、その場合は、申請によってはり(きゅう)理論以外の共通科目は、免除されます。
試験は筆記ですが、視覚障害者の方は申請により拡大文字・超拡大文字・点字による試験、点字タイプライターなどの使用可能などあります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ