言語・聴覚回復の手助け 言語聴覚士

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:184
  • ありがとう数:0

はじめに

平成11年に誕生した国家資格です。

STEP1この資格は、受験制限があります。

試験地は全国6か所で年1回行われています。
試験は、基礎医学や聴覚障害学など11項目の中から出題されます。

STEP2

難聴・失語症・発生障害・言語発達遅滞・吃音などの聴覚・言語・音声に障害を持った人たちの機能維持や向上または訓練をしたり、そのための検査・助言・指導が主なお仕事になります。
このお仕事は、障害を持っている方を手助けするだけでなく、障害を持っている家族(障害児の親など)にも助言などを行う場合もありますので、相手(家族)のことをよく聞いて理解し助言できるような方が向いていると思います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ