残業の断り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:511
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by smap1
予定があるのに、残業を依頼された時に断ることができますか?

STEP1

よりよい人間関係を築くためとはいえ、すべてを受け入れていてはストレスがたまってしまいます。
仕事に行くのも嫌になっては、仕事の効率も低下し悪循環です。
しかし、自分の都合で断るのですから、相手の立場や感情に関したうえで上手に断りましょう。

STEP2「申し訳ありません。

 今日は予定があるので、19時まででもよろしいですか?」
など、まずは自分の都合で断ってしまうことを謝罪しましょう。
それから、代案を提案してみましょう。

STEP3

相手の要求を全部拒否するのではなく、部分的に受け入れ、代わりの案を言います。上司は一部でも頼みごとを受け入れられたことで、気分もすっきりするはずです。

まとめ

ストレスを貯め過ぎてしまうと、病気の原因にもなります。
言葉を選ぶことで、断っても人間関係は崩れません。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ