こたつで寝ると風邪を引くのはなぜでしょう

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by YellowGold06
こたつで寝ると風邪を引くと言いますよね。 ついうっかり寝てしまって目が覚めたらゾクゾクする、なんていうことが誰しも経験があるのではないでしょうか。 どうしてこたつで寝ると風邪を引くのでしょう。

STEP1

こたつで寝るとこたつに入っている下半身だけが温まり、上半身は冷えます。
寝ている間に全身に温かい血液が巡り、脳が体を冷やそうとして体温を放出してしまうのです。
眠りから冷めた頃には体温が放出されて風邪を引いてしまうのです。

STEP2

こたつでウトウトする時、上半身にも毛布などを掛けていれば上半身が冷えることがありません。

まとめ

ホットカーペットの上で毛布をかけて寝ていても風邪を引きにくいのは、全身にしっかり毛布が掛かっているからです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ