自分にできる社会貢献について考えたことありますか?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

欧米の人たちはライフワーク(自分が社会に対してできることを一生かけて行うこと)に積極的に取り組んでいるそうです。いくらお金持ちでも、ライフワークを持っていなければ尊敬されないとか。自分でも社会に貢献できることがあるのだろうか、ということを考えてみるのも良いかもしれません。

STEP1

社会に貢献する、といっても、自分ができることを少し行う、ということです。「できること」「身近なこと」から・・・。何かの活動に参加するという時間もないし・・・。
さあ、どんな貢献の仕方があるのでしょう。

STEP2簡単に取り組む方法としては、寄付(ドネイション)です。

寄付というと、お金をあげる、ということが頭に浮かびますが、寄付の形も様々です。
何かの団体へ直接お金を振り込む、webでクリックするだけのもの。商品の購入代金の一部が寄付につながるもの、発展途上国の人たちが作る商品を適正な価格で購入する等、特別な活動を行わなくても、このように日々の生活の中で小さな貢献ができるものもあります。
社会の一員として、何か一つでも自分の続けられるライフワークを見つけてみたいですね。

まとめ

でも、自分が支援したいと思う団体については、どんな活動をやっているのか、自分の貢献や誠意が届くようなものなのか、調べて選ぶことも大事です。

団体の情報などの情報がわからないとき調べてみましょう
内閣府のNPO法人ホームページ https://www.npo-homepage.go.jp/index.html 

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ