春を感じる カステラを使ったいちごのデザート

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

大きくて真っ赤ないちご…。 甘みが多いため、生食でそのまま頂いてもおいしいですよね。 たくさん手に入った時はジャムにしてもよいですが、 今回はとっても簡単にできるデザートをご紹介します。 栄養面では、ビタミンCを多く含んでおり、 鮮やかな赤はアントシアニン系の色素成分で ビタミンCとともに抗酸化作用があるので、 美容面でもおすすめです。

STEP1【春を感じるさわやかなおいしさ いちごのデザート】

材料2人分
いちご・・・200グラム
カステラ・・2切れ(ホットケーキやパン系でも代用できます)
はちみつ・・・適量

A マスカルポーネチーズ・・・200グラム
  生クリーム・・・大さじ2
  砂糖・・・大さじ3

STEP2【作り方】

1.Aを泡立て器で混ぜ合わせます。
2.器にカステラをほぐして敷き、
  1といちごをのせてはちみつをかけます。

※お好みで粉砂糖をふり、ミントの葉をを飾ります。

まとめ

【選び方】 全体に光沢があって、ヘタはみずみずしく、 色むらがなく張りのあるものを選びましょう。 【保存】 乾燥を防ぐため、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。 栄養価も高い1~2日で食べきるようにしましょう。 【いちごの扱い方】 いちごは水気が付くといたみやすくなるので食べる直前に洗いましょう。 1.ビタミンCの流出と水っぽくなるのを防ぐため、   ヘタは付けたまま洗い、水気を切ってから取ります。 ※表面についた水気も軽く拭き取ると水っぽくなりにくいです。

関連するタグ

特集

ピックアップ

ページ先頭へ