インスタントラーメンをワンランクアップさせる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

作り方が簡単で便利なインスタントラーメン。でも、ちょっと栄養面で心配…。そんなときは、一手間加えると、おいしさも栄養素もレベルが上がります。

STEP1

インスタントラーメンを、パッケージだけで作ると、どうしても野菜が不足します。最近は豪華な具の入っているものも多いですが、シンプルなものだとスープに若干ネギが浮く程度です。

そこで、家にある野菜を加えましょう。キャベツ、白菜、にんじん、もやしあたりがオススメです。
※火の通りが早いので簡単です。
野菜はあらかじめ適当な大きさに切っておきましょう。葉物野菜は手でちぎるのでも構いません。

また、事前準備として熱湯を多めにわかしておきます。

STEP2準備ができたら、ラーメンを作ります。

まず、多めのお湯で麺を茹でます。パッケージの指定時間よりやや早いタイミングで一度お湯を捨てます。
※麺を流さないよう注意!あればザルを使うと安心です。
こうすることで、フライ麺なら余分な油が取れますし、ノンフライ麺でもぬめりが取れ、美味しくなります。

麺だけ残った鍋に、沸かしておいたお湯を、今度はパッケージに記載されている分量だけ入れます。野菜とスープの素を加え、弱火にかけたらできあがり。

鍋一つで、野菜たっぷり・ヘルシーなインスタントラーメンのできあがりです。

STEP3

麺を茹でるお湯とスープを作るお湯を分けるアイデアは、子どもの頃小学生向けの雑誌で読みました。広く知られている方法ではないかと思います。

インスタントラーメンに野菜を加えるとき、野菜炒めを乗せるのが一般的です。しゃきしゃき仕上がって美味しいのですが、フライパンを出すのがちょっと面倒。そんなときは一緒に茹でてしまいましょう。くったり野菜好きにはオススメです。

まとめ

麺を茹でるお湯とスープを作るお湯を分けること。
野菜はスープを作るときに加えること。
※麺と野菜を一緒に茹でても良いのですが、野菜のビタミンはお湯に溶け出します。野菜をスープ用のお湯で茹でれば、この溶け出たビタミンも食べることができます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

インスタントラーメン 野菜 鍋

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ