子どもを100秒で寝かしつける魔法のゲーム

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:584
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by catherine-z
子どもってなかなか寝ないですよね。
添い寝していたら、寝かしつけていた大人が先に寝ることも。

それに、大勢集まるとさらに寝ない!

そこで、2歳前後から上の子どもたちに効く寝かしつけるゲームをご紹介します。

STEP1「誰か見にきた!寝たふりしよう」

といいます。

そして、「あぁ、もう行ったみたい。よかったーーー」と言って雰囲気を高めます。

STEP2

次にじゃあ、寝たふりゲームをしようと提案し、まずは、30秒寝たふりと呼びかけます。
ここで先に声を出したら「負け」と言いましょう。

STEP3

30秒経ったら、じゃあ次は100秒寝たふりゲーム!と呼びかけます。
これでだいたい全員が寝てしまいます。

まとめ

これでも寝なかったら秒数を増やしたり10分と言ったりしましょう。
もうすでに眠たいこどもなら100秒といわず、30秒で寝てしまうこともありますよ。

必要なもの

演技力

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ