mixiとfacebookとの違い

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:6541
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by またろう
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で世界を席巻しているfacebook。しかし、日本のSNSはmixiの利用率の方が高く、mixiに慣れ親しんだ日本人ユーザーにとってはfacebookは少々扱いにくいということも言われます。facebookとmixiの成り立ちを知り両方を使いこなしましょう。

STEP1■facebookは部屋のコルクボード

facebookはtwitterのように近況をつぶやいたり、自分が投稿した写真、気になるWebサイトのリンクなどが全てウォールと呼ばれる部分に掲載されます。

例えば、旅行先のお気に入りの写真、1週間の予定、メモなどをホームセンターで売っているようなコルクボードに貼ったことはありませんでしょうか?

facebookも同じ発想で自分のお気に入りをとにかく貼っていき「いいね!」や「コメント」などのコミュニケーションを友だちとシェアをしていくことで楽しむサービスです。また、facebookは実名での利用を推奨しています。

STEP2■mixiは友達との交換日記

一方、mixiにも最近では「チェック」や「いいね!」ができるようになりましたが、元々はマイミクと日記を介してコミュニケーションとるサービスです。

今ではやっている人は少ないですがmixiは、例えば、学校で親友と交換日記をするのと感覚的には同じです。メインはテキストベースの日記にコメントを付けてコミュニケーションを楽しむサービスです。

数年前のmixiでは実名登録を推奨していましたが、現在はトーンダウンしているようです。

まとめ

基となるコミュニケーション設計が違うため、ログイン後のプロフィール画面も違います。この部分でmixiに慣れ親しいユーザーにとってはfacebookは扱いにくいと感じてしまうかもしれませんが、今では両方ともほぼ同じ機能を持っています。

SNS黎明期に日本向けに設計をし爆発的にユーザー数を増やしたのがmixiであり、今でもmixiの方がユーザー数は多いですが、facebookも優れたSNSですのでぜひ使用してみましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ