預金口座の上手な使い分け

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:270
  • ありがとう数:0

はじめに

銀行預金を上手に使い分けて、効率的に家計をやりくりしましょう。

STEP1

まず、家賃や光熱費、クレジットカードなどの支払いは、給与口座に一元化させましょう。お金の流れを把握でき、通帳が家計簿代わりにもなりますので、管理がしやすいです。

ただ、これだけでは、生活資金と貯蓄資金がごちゃまぜになって管理しにくいです。
そこで、けがや病気などの緊急時などに備えた、目的別の口座を別に作っておきましょう。
ちなみに、緊急時などの資金は、毎月の生活費の3ヶ月分が目安だとされています。
少しでも利息がつく、「定期預金」に預けるのがおすすめです。

STEP2

将来の住宅購入費や、子どもの学費などの、こつこつ準備しておきたい資金は、「自動積立定期」がおすすめです。
これは、あらかじめ決めた額を、給料日後などの指定日に自動に振り替えられるので、使いすぎて貯蓄にまわせなかったという事態が避けられます。

銀行によっては、毎月の積みたてで、ATMの時間外手数料が無料になったりするサービスもあるとか。

情報を収集して、効率よくお金を貯めたいですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ