お弁当を彩りよく作る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:570
  • ありがとう数:0

はじめに

80代のおばあちゃんから教えてもらいました。

お弁当デビューの方へ

STEP1<お弁当の彩りとは>

お弁当のおかずは「5つの色」をそろえると見た目にもきれいだし、自然と栄養バランスがとれます。

色は緑・黄色・赤・黒・茶色です。

STEP2<色別のおかず候補。>

「緑」葉物の野菜のいためもの・ごまあえ、きゅうりの浅漬けなど

「黄色」定番の卵焼きやさつまいもの煮物など

「赤」定番のミニトマトほか、にんじんを使ったものなど

「黒」黒豆の煮物、ひじきなど、おむすびののりでもOK

「茶色」肉や野菜などメインとなるおかずはこの色が多いです。気をつけないと茶色ばっかりのお弁当になってしまいます。

STEP3<5色そろえる工夫>

普段の買い物・調理中にお弁当の色を意識して買い置き食品や素材の冷凍等を準備しておくようにします。

まとめ

夕食の準備等の時に多めに作って取り分け冷凍はよくされると思うのですが、同じ味が続くと残り物の印象になってしまいます。

味付け前の下ごしらえの段階で取り分け冷蔵・冷凍し、加熱の際に「洋風・和風・中華味」とバリエーションを変えてみると残り物の印象がなくなります。

必要なもの

色別おかずのストックを

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ