新しい歌舞伎の楽しみ方、歌舞伎検定

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1049
  • ありがとう数:0

はじめに

歌舞伎を学びたい、
歌舞伎の知識を深めていきたいと考えているなら、
歌舞伎検定に挑戦してみてはいかがでしょうか?

STEP1

歌舞伎検定はまだ歴史が浅く、第1回歌舞伎検定は2008年に開催されたばかりです。
過去のデータによると、毎年11月、年に1回行われています。
これから学習する人でも、あと10カ月あると思えば、合格への見通しは明るいです。

STEP2検定レベルは1級から4級まであります。

(1級については過去3回で実施されていません。)
自分の歌舞伎の知識レベルが次のどの級に相当するか考えてみましょう。

4級:入門篇
おもに歌舞伎の基礎知識を問う問題が出題されますが、
過去数年の歌舞伎に関する時事問題も出るようです。

3級:初心者から中級者向け
出題範囲は、歌舞伎の歴史、主な演目の役名や内容、舞台用語などをより幅広く、
主に平成の歌舞伎の知識が問われます。

2級:上級者向け
出題範囲は、江戸時代から現代までの歌舞伎を取り巻くさまざまな事象について、
幅広い知識が問われます。

1級:歌舞伎博士。(詳細はなぞ)

STEP3

まずは、公式テキストを購入して勉強するのが良いようです。
松竹歌舞伎検定公式サイトには、過去問題が掲載されているので、
そちらで確認してみると、歌舞伎検定について詳細にわかります。

STEP4

この検定のすごいところは、受験特典・合格者特典があるところ。
受験特典・・・前回の歌舞伎検定については、「『日生劇場十二月大歌舞伎公演 お得な花道シート(筋書付・優先的に花道に近いお席でご鑑賞頂けます)』をご案内致します。」とあります。

STEP5合格特典は、合格認定証以外にこんなものがもらえます。

2級:てぬぐい、新橋演舞場内喫茶ご利用券
3級:一筆箋
4級:クリアケース

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ