不思議な光景

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

家族と友達と『会話』してますか?

STEP1

不思議な光景を見ました。お母さんが3人、その子供達が6人ほどあるお店に食事に来ています。
おそらく、小学校が同じで同級生なのでしょう。食事が運ばれてきます。お母さん達はおしゃべりに夢中です。しかし、その隣に座ってる子供達は、みんな下を向いています。ゲームをしていました。
会話やコミュニケーションは、ゲームを通して時どき『あぁ~!』とか言ってます。通信で皆繋がっているのでしょう。
目の前に友達がいるのに、会話はゲームの世界を通してから。子供のころからそれをあたり前として、人との繋がり、温かさ、おもしろさ、友達の大切さを思春期を迎えた時に感じられるのでしょうか。

STEP2■子供は悪くない(>_<)

家でどう教えているか。ですよね。食事中は、ゲームをしない、ケータイを触らない、マンガを読まない等、各家庭様々でしょう。こういった教えは、大人になった時に、自然とマナーとして身につくことです。しかし、何も言わない家庭で育った子供たちは、皆でおいしくごはんを食べている時に、悪気なくゲームをしてしまいます。 もし、あなたが友達数人と食事をしている時、何人かがゲームをしたり、ケータイをずっとイジってたりしたら、良い気はしますか?

子供に教えるのは親の役目です。

STEP3■社会に出たときに違和感を感じてしまうかもしれない

常にゲームの世界で遊んでいる子供と、友達と直接話をして楽しいと思える子供。どちらが、社会に出たときに通用すると思いますか。極端ですが、ゲームの世界は失敗しても、リセットや電源を切ってしまえば、やり直せます。しかし、直接話しをしているとそうはいきません。
だからこそ、場の空気を読めたり(それは相手を思いやる力や、優しさにつながります)、その場
を楽しく過ごせる力を培えるのでしょうか。
不況と言われ、面接がうまくいかないと嘆く若い世代に足りていないコミュニケーション能力は、子供のころに、ほんのちょっとの軌道修正で培われていたかもしれません。

STEP4■ゲームやケータイ、マンガが悪いわけではない

ゲームのやり取りから、何度も挑戦し、うまく攻略するための方法を見つけ、クリアする喜びや
ケータイを通して人との連絡が盛んになり、人脈も広がるかもしれない。
マンガの世界から想像力を養ったり、知らない世界を知って趣味の幅が広がったり…

それぞれ良い点はたくさんあります。
ただ、面と向かって人と意見をぶつける、笑う、怒る、悲しむ、といった人間らしさは、やっぱり人と人の関係から学ぶコトが一番です。その人間らしさを親世代は子供に教えてあげないといけないですネ(^▽^)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

・子供への愛情

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ