プログラムをデザインしてみませんか?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by しんのじ
プログラムを作ることは、むずかしいものではありません。思った通りに動かすことが面倒なだけです。アルファベットを並べてみても、それがどう動くのかわからずに、むずかしいと思いこんでしまうのかもしれません。 そこで、ステップごとに用意されているブロックを組み立てることで、プログラムが作られればいかがでしょうか? 「Scratch」は、そんな遊びごころで作られたソフトウェアです。

STEP1

Photo by しんのじ
「Scratch」サイトから、インストーラーをダウンロードしてきます。

STEP2

Photo by しんのじ
ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックして、インストールを始めましょう。

STEP3

Photo by しんのじ
インストール画面では、問題がなければ「Next」ボタンをクリックしてすすめていきます。

STEP4プログラムをどこに置くか指定する画面です。

Photo by しんのじ
問題がなければ「Next」ボタンをクリックしてすすめていきます。

STEP5

Photo by しんのじ
スタートメニューに「Scratch」を指定するか選択する画面です。
問題がなければ「Install」ボタンをクリックしてすすめていきます。

STEP6インストールが終了した画面です。

Photo by しんのじ
問題がなければ「Next」ボタンをクリックしてすすめていきます。

STEP7インストール完了画面です。

Photo by しんのじ
「Start Scratch」にチェックを入れて、「Finish」ボタンをクリックすると、「Scratch」が起動します。

STEP8これが、最初の状態です。

Photo by しんのじ
左側の日本語で書かれたブロックを中央のスペースにマウスでドラッグすることで、プログラムを作成していきます。

STEP9

Photo by しんのじ
例えば、このように組み合わせると、キャラクターの猫が、「うーん。。」とつぶやきながら、身体の色を変えながら、端にぶつかって方向をかえたりするアニメーションができあがります。

まとめ

パズルのように組み合わせて、少しずつ動かしながら、プログラミングができるようになります。 コンピュータというと、理系のイメージですが、このように処理ブロックの組み合わせがプログラムと考えると、文系のほうがかえって得意分野なのかもしれませんね。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ