母の日、はキリスト教のから伝わりました

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:257
  • ありがとう数:0

はじめに

当たり前のように、カーネーションを贈るようになりましたね

STEP1今では、当たり前のように赤いカーネーション=母の日、という

イメージですが、これはいつからなのでしょうか?

まずは、母の日の由来とされているのは、アメリカでの話です。
1908年5月10日(これが5月の第2日曜日だった)、1905年5月9日に
亡くなった母を追悼しようと、ウェストバージニア州に住む娘が
フィラデルフィアの教会で母の好きだった白いカーネーションを配った。
その後も、母に感謝する日を祝日にする普及運動を続けたため、と
されている話です。

STEP2日本での普及が始まったのは、1913年(大正2年)ごろに、

キリスト教会・日曜学校などで「母の日」が始まったとされます。
1915年(大正4年)には、青山学院教授だったアレキサンダー女史に
よって紹介され、キリスト教関係団体が中心となって広め始めました。

1947年(昭和22年)には、公式に5月の第2日曜日が「母の日」と
なりました。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ