秋の空に浮かぶ雲、同じようでも名前が違います

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

同じような雲でも、名前が違うんです

STEP1

いわし雲、なんてことを言いますが、どんな雲のことをいうのでしょうか?
秋の空によく見かけることがあっても、正確にどのような雲なのか、
わからなかったりしますよね。

STEP2高いところにできる巻積雲(けんせきうん)の俗称で、小さな

かたまりがたくさん集まっているものの呼び名が3点あります。

◆さば雲
 鯖(さば)の背の模様のように波状になったもの。
◆いわし雲
 鰯(いわし)の群れのように見えるもの。
 この雲は鰯が大漁になる兆しだとも言われています。
◆うろこ雲
 魚の鱗(うろこ)に似ているもの。

似たような雲にひつじ雲(高積雲の俗称)がありますが、
ひつじ雲のほうが1つ1つのかたまりが大きいのが特徴です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ