腰痛になったらいく病院

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:535
  • ありがとう数:0

はじめに

腰が痛くてたまらない時は何科に行ったらいいのかわかりますか?

また病院以外で治療がどのように受けられるか知っていますが?

STEP1★ 整形外科

病院でしたら整形外科にかかるとよいでしょう。
整形外科では理学療法として
・温熱療法
・電気療法
・けん引き療法(機械で引っ張って腰をのばす)
・装具療法(コルセットをつけて腰の負担を減らす)
以上のことが挙げられます。
このほかに、はり薬・飲み薬・注射で痛みを和らげるなど薬物療法もあります。

STEP2★ 整骨院

打撲やねんざ、脱臼・骨折などの影響による腰痛などを改善します。

STEP3★ 鍼灸

ツボに鍼や灸を行い、腰痛を和らげます。

STEP4★ 指圧・マッサージ

マッサージをすることにより、腰の筋肉を緊張を和らげ、腰痛を緩和します。

STEP5★ カイロプラクティック

脊髄を強制することで神経系の働きを正常にし、痛みを和らげる治療法。

STEP6★ 整体

体の歪みを整えることで、腰への負担を改善します。

整体師の相性により、効果は様々なので、一様にいいとはいえないものの、一時的な治療ではなく、根本治療ができるのも事実です。

STEP7

整形外科・整骨院・鍼灸・指圧師などは国家資格を取得しなければいけませんが、その他は特に資格というものは必要なく、誰もが勉強すればなれるものです。
ですので、開業されている方の腕には様々なものがあるといえるでしょう。
かかるさいには、近くだからと安易には決めずに、情報収集や事前に調べて慎重にかかるところを決める方がよいでしょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ