腰痛改善対策

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

腰痛は生活習慣が主な原因です。 生活習慣を意識して改善したり、腰痛の原因である腰の筋肉を鍛えることにより腰痛を和らげ、改善することが可能です。

STEP1★ 姿勢を意識する

毎日何気なく、座って、歩いて、立っていませんか?
今日からはなるべく意識することを忘れないでください。

座っている時は、足の裏が地面にぴたりとついて、背筋を伸ばしましょう。
時々なら足を組むと腰が楽になりますが、やりすぎると歪みの原因になりますので気をつけましょう。
床に座る場合は、背筋を伸ばして正座するのが体操ずわりやほかの座り方より、背筋を伸ばせます。
ただ、正座は膝を曲げすぎて、ひざが悪くなってしまいますので、お尻と足の間に座布団などを挟んで入れておくなど、ひざの負担を軽減するとよいでしょう。

立っている時は、頭の先からつま先までがまっすぐなるように意識します。
お尻や胸を反り返らしたりするのは逆効果です。
食器洗いなど長時間立つ場合は足元に小さな台を用意し、片足を交互に上げていると楽になります。
掃除機をかけるときは前かがみになりがちなので気をつけましょう。

寝るときは、柔らかすぎる敷布団やマットは背骨が曲がってしまうので避けましょう。
まっすぐ上を向いた状態で膝を立て、ひざの下にくるくるにまいた毛布などをいれて、膝を立てた状態を保ったまま眠れるように固定しましょう。

STEP2★ 筋肉をほぐす

腰痛の原因は筋肉の緊張が続いて血行が悪くなっているのが原因です。
緊張を和らげるために、筋肉をほぐしてあげましょう。
ただし、動かすと痛い場合は無理をしないようにして、腹筋や背筋を鍛えるくらいにとどめましょう。

・椅子に座って膝をのばす
・腰をひねる
・椅子に座って膝を抱える

このくらいの運動で構いませんので、暇がある時に少し日常に加えてみてください。

STEP3★ 温める

決して冷やしてはいけません。
温めて筋肉をほぐしてやることが大切です。

お風呂や、ホッカイロなどを利用して温めましょう。
カイロは低温やけどしないように気をつけましょう。

STEP4★ 腰痛ベルト

腰痛ベルトをまくと腰への負担が減るので腰痛を和らげることができます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ