脳をうまくだませば、痩せられる!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:234
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by smap1
ダイエットで成功する人と成功しない人、その脳に違いがあったのです。

STEP1

どのような事でも同じですが、成功する人としない人の違いは、脳をだませるかどうかです。
例えば、60㎏の人が「45㎏になるなんてムリ!」と考えれば、そこでダイエットは終わります。

STEP2

そんな時は、「なんとかできる!!」と自己暗示をかけましょう。
脳は意外とだまされやすいので、自分の限界を決めつけないことが大切です。
過去の失敗の記憶から、どうしてもネガティブ思考になる人は、ウォーキングなどのリズム運動を行うと幸せホルモンのセロトニンが分泌されることがわかっています。

まとめ

歩くことを習慣にすると、運動もできるし、幸せホルモンも分泌されます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ