栄養価も高くて、おいしい牡蠣

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

色々な食べ方があって、牡蠣はおいしいですね

STEP1焼き牡蠣、生牡蠣、フライに、鍋。

色々な食べ方があって、牡蠣はおいしいですね。

欧米では、Rの付く月、9月から4月までしか食べない、と言われています。
3月から8月は、産卵期で栄養価が落ち、中毒になりやすい、ということから
言われますが、先人の知恵とはすごいですね。

STEP2牡蠣は、良質なたんぱく質が豊富です。

また、アミノ酸の一種タウリンが多く含まれています。
タウリンには、血圧や血中のコレステロール値を下げる効果があり、
高血圧症や、動脈硬化の防止に役立つと言われています。

また、かきの栄養成分でよく知られる鉄は、女性に多い
鉄欠乏性貧血の予防に効果がありますし、ほかにもカルシウム、
銅、亜鉛などのミネラル類を多く含み、ビタミンA・B1・B2・
B12などのビタミン類も豊富に含まれているんです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ