手引きボランティア

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

視覚障害者へのボランティアの紹介です。

STEP1視覚障害者の人が外出する際に必要なのは付添の人です。

慣れている場所では、一人でも大丈夫なのだが不慣れな場所は心配という人が多いのです。
盲導犬が視覚障害者全員にいきわたっていけば、もう少し違うのかもしれませんが、盲導犬をいただける人はほんの一握りです。

STEP2

家族が用事で付き添えないときに、障害者のかたに付き添って外出を助けていきます。
参加するには、まず全国視覚障害者連絡会などに問い合わせをしてみるといいでしょう。また、ボランティアさんになる方も、障害者の人が安全に歩行できるように、手引きの指導がボランティアグループで指導などを受けます。
活動は、事前に連絡が来ますので都合がよければ、実際の活動となります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ