チョコを掘ったら、恐竜の骨発掘!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
チョコを掘ったら、恐竜の骨発掘!

2011年のバレンタイン、どんなチョコレートを贈るか、もう決めましたか?

人気のチョコは、早くキープしておかないと!

STEP1

洋菓子メーカーの多い神戸に、創業40年を超えるチョコレートショップがあります。オーナーは、チョコレートを削って50年余りのチョコのスペシャリスト。本店の神戸以外にも、中国・インドネシアに店舗を持つお方なのです。

そのお店、マキィズさんのチョコレートは、他のチョコレートショップで見られない趣向を凝らした形のものが揃います。
ぎゃるりーマキィズと題した絵画をイメージするシリーズでは、生チョコやオレンジピールチョコなどが並び、同じ形が詰まっているはずなのにワンピースごとに微妙に異なる絵を見ているようです。

STEP2

そんなマキィズさんでユニークなのが、ジュラシックチョコレート。

「ディグアップ」「パズル」「レリーフ」「ジュラシックショコラ」「エッグ大・小」という商品が発売されていて、どれも齧るのが惜しくなるほど細かい細工が施された恐竜の形をしています。

中でも、現役男の子から大人の男性にまで喜ばれそうなのが、ディグアップ。その名の通り、発掘を楽しめるチョコレートです。

ぼこぼこした土(チョコレートです)の表面を付属のハンマーとスコップ、ブラシを上手に使って掘り進むと、ホワイトチョコレートで出来た恐竜の骨を発見できるというもの。

STEP3

チョコレートを掘るといっても、これがまるで本当に土を掘っているようにチョコがさらさらと削れていきます。
この製法はマキィズさんが特許を取得しているほど特殊なもので、化石発掘感は格別。恐竜の骨も4種類あって、そのどれが入っているかは掘ってみるまでわからないという仕組みに更に興奮させられます。

恐竜の種類は、ティラノサウルス、トリケラトプス、パキケファロサウルス、コリトサウルス。総重量300グラム、2,625円で販売されています。

マキィズさんのオンラインショップでも注文できるので、遠方の方でも購入できますよ。

STEP4

ジュラシックチョコレートシリーズの「パズル」は、カップに入ったチョコ製の砂に埋もれた恐竜の骨を並べてパズルを楽しむ商品、「レリーフ」は、板チョコにホワイトチョコの恐竜が貼られている商品、「エッグ」は楕円形の箱の中に恐竜の化石型のミニチョコが入っている商品です。ジュラシックショコラは、その化石型ミニチョコが平たく並んでいるものです。

MAQUI'S(マキィズ)さんのホームページは、こちらです。
http://www.maquis.co.jp/

所在地:兵庫県神戸市東灘区魚崎北町1丁目13番7号
営業時間:11時~18時
定休日:水曜

まとめ

女性が自分用に買うチョコも流行っていますが、そんなときはマキィズさんと通販のフェリシモとのコラボレーション、小さなカップ型のトップに鮮やかな花の絵がプリントされた商品、それからカラフルな柄のブランドもののようなミニハンドバッグのチョコがおすすめです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ジュラシックチョコレート「ディグアップ」

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ