恵方巻の作り方【すし飯と巻き方】

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

節分の日には「恵方巻」をまるかじりし、1年の幸運を祈ります。

今年は「恵方巻」を手作りしてみませんか?

酢飯と巻き方はコツを覚えれば簡単です!

出来上がりの形を気にしないで、子供と一緒に作るのも楽しいですよ♪

STEP1お米は昆布を入れ、普通に炊きます。

合わせ酢を作っておきます。

※それ以外に【手水】として、半分の量の合わせ酢も作って置きます。

STEP2

Photo by rakukou
炊きあがったご飯に合わせ酢をまわしかけ、切るように混ぜ合わせます。

※うちわで仰ぎながらすし飯を作るイメージを持ちがちですが、
以前、TVでプロのお寿司屋さんではうちわで仰がないと紹介されていました!

STEP3巻きすの上に焼きのりをひろげ、すし飯をのせます

Photo by rakukou
(ご飯の量は両手に軽くのる程度)

作っておいた手水(合わせ酢)を手につけながら広げていきます。(手にすし飯がくっつかないです!)

※のりの手前1.5㎝と、奥側2.5㎝ほどはご飯は空けておきます

STEP4中央より手前にお好みの具材をのせ、

Photo by rakukou
具材を押さえながら「くるっ」とかぶせます。

両端を押さえて巻き上げます。

巻きすのうえから形を整えます。

まとめ

今年の恵方は「南南東」です!
手作り「恵方巻」に挑戦して家族でまるかぶりしましょう♪

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

米3合 昆布7cm×7cm程度 焼きのり1パック 巻きす 手水(合わせ酢) 【合わせ酢】 米酢:大さじ6 砂糖:小さじ4 塩:小さじ2

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ