夏以外に海を楽しむ「ビーチコーミング」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:205
  • ありがとう数:0

はじめに

海といえば夏!海水浴!ですが、水に入らなくても楽しみはいっぱいです。

STEP1

ビーチコーミングとは、浜に流れ着いてくるものを拾って集め、どこから来たのか、どんな経歴をたどってきたのかなどを考えて楽しむことです。夏のにぎやかな海よりは、シーズンオフこそゆっくり取り組める遊びです。

例えば、陶器のかけら、ガラス片、ビン、貝殻、化石など小さなもの、流木のような大きなものが見つかります。

STEP2

特にガラスのかけらは、ビーチグラスやシーグラスと呼ばれ、これを集めて工芸品を作るひともいます。ガラスの破片が波間を漂ううちに丸みを帯び、表面も削られて磨りガラスのようになったものです。

ひとかけらで、穴を開けてネックレスにしたり、たくさん集めて板に貼り付け額縁や表札を作ったりして楽しめます。色が鮮やかで多彩なので、素材としての可能性も高いのです。

STEP3

陶器のかけらには、江戸時代など古い時代のものも見つかるといいます。どこから、どれだけの時間をかけて、今自分の手元にたどり着いているのか想像してみるのも楽しめます。

まとめ

拾ったものを作品にするときは、あらかじめよく洗って乾燥させましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ