色彩で遠近感を出す方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
色彩は、遠近感を出す効果があります。

STEP1①色の性質

色には三つの性質があります。
一つは色相で、赤・青といった色合いを示すものです。
二つ目は明度で、黒から白への色の明るさの度合いを示します。
三つ目は彩度で、色の鮮やかさの度合いです。他の色が混じらず、純粋な色が、もっとも鮮やかになります。

STEP2②色の暖かさ、冷たさ

①にあげた色相のうち、
赤、黄色に近い色は暖かい色、
黒、青に近い色は冷たい色と感じられます。

これは実感として感じる事ができると思います。

この違いが、距離感を出すのにも役立ちます。

STEP3③暖色・寒色

暖色は、画面のこちらに近く、
寒色は、画面の奥に引っ込んでいく性質があります。

つまり、遠い景色を寒色で描くことでぼんやりとした感覚、
近い景色を暖色で描く事で実在性の強いはっきりとした印象を与えることができます。

これで、遠近感をつけましょう。

まとめ

絵を描く際には、色の性質に注意しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ