水彩画でできる絵の練習

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
水彩画は、初心者の方の練習としておススメです。

STEP1①構図

まず絵を描く前に、何を描きたいのかを決める必要があります。

たとえば、空を描きたいのか、海を描きたいのかによって、
水平線の位置は変わってきます。
海を描きたいなら水平線は中央より上に、
空を描きたいなら中央より下になります。
水平線が紙の真ん中にくることはありません。

このように、自分が何を描きたいのかを考え、
中心として描きたいものをとらえておく必要があります。

STEP2②スケッチブックに、ペンで描く

最初は、小さめのスケッチブックに描きましょう。

このときまず、油性のボールペン・サインペンなどで、
白黒の絵を描きます。
後で絵具で彩色しますが、ペンのスケッチだけでも作品となるような形で描いていけば、
完成度が高くなります。

STEP3③水彩絵の具で彩色

絵具を薄めて淡い色にし、
ペン画に色づけしていきましょう。

このとき、先のペン画をつぶしてしまわないように、
あくまでペン画を主とし、それを惹きたてる形で彩色すると良いです。

画面の中で特に目につく色を、さっとつけていけばよいと思います。

まとめ

ペン画に淡い水墨を重ねることでも、渋い絵ができます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

スケッチブック 水彩絵の具 油性ボールペン 

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ