鶏のから揚げをおいしく揚げる

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

定番おかずの鶏のから揚げ、ちょっとしたコツでカラッとジューシーにできます。

STEP1

鶏肉は火が通りにくいので、断面積を大きくするためにやや斜めにそぎ切りにします。
その時余分な脂肪部分も取り除きます。

STEP2

下味をつける前に牛乳に約10分浸します。牛乳のタンパク質で肉の臭みが和らぎます。
牛乳の水気をふき取ってから下味の漬け込みをします。
この時ポイントになるのが漬け込み時間です。20分程度が目安です。これより短いと薄味に感じやすく、長いと肉のうま味が染み出てしまいます。

STEP3

下味の漬け込みが終わったら一旦ザルにあげて汁気をきり、更にペーパータオルでできるだけ汁気を取り除きます。
その後粉をつけますが、小麦粉は柔らかい食感でキツネ色に、片栗粉はカリッとした食感で白っぽく揚がるので好みで使い分けたり混ぜてみたりしてください。
粉1カップに対しゴマ油約小さじ1を入れるとゴマの香りが衣に移って風味がよくなります。入れ過ぎるとベタッとなるので注意してください。

STEP4

鶏肉は火が通りにくいので、最初に中火で5分ほど揚げてから強火にします。
そうすると仲まで火が通って表面はカラッと仕上がります。
油から上げた後は網をのせたバットなどでしっかり油を切ってください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ