コミュケーション能力と、コミュケーションスキル

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by gracs
だれしも人と上手くやって行きたい、人生を楽しみたいと思うのですが、それがなかなか・・・

「自分はコミュケーション能力がない」と悩む人は少なくありません。

STEP1

Photo by gracs
コミュケーション能力の定義として、「他者とコミュニケーションを上手に図ることができる能力」を意味するとあります。

言葉による意志疎通能力とは、言葉で感情を互いに理解して互いに理解しあう能力のことを意味します。

非言語的な要素とは、相手の表情や眼の動きとか沈黙や場の空気を読むなどに十分に注意を払うことで、相手の気持ちを推察する能力

簡単に言うと、自分の考えや思いを、相手に伝えられる能力を、コミュニケーション能力といいます。
要するに言葉のキャッチボールができるか、できないかだと思います。

STEP2それに対して、コミュニケーションスキルがあります。

これはコミュケーション能力を高めるための訓練で、持って生まれた才能ではなく、法則を

マスターして、実践する事で可能とありますが、大変そうで、ため息がでます。

STEP3

コミュケーションスキルを磨く方法として、以下のことがあります。

*相手に反論しないで、肯定的に答える練習

*自分の意図と反することを言われても、直ぐに反論しないで、yes,butで肯定し他後で反対意見を言う練習

*相手に何を言い出されても、肯定的に応答できる練習
自分が知らないことを言いだされても、質問するなどをして、会話でつなぐ練習

*相手と適当な回数でアイコンタクトする
アイコンタクトがなく、しかも目をそらしたりなどは相手は不安にさせます。かといって。アイコンタクトしたままでは睨まれているように思われそうです。

難しそうですは、どうしても言葉で現すのが苦手だったら、アイコンタクトのように、態度で示せばいいのですね。

それだったらできるという人もいるでしょう。
要するに、心ですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ