簡単手作り☆リボンゴム

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ぽこり
【簡単手作りシリーズ】
第一弾は『リボンゴム』です。
5歳の娘に作ったリボンゴムがお友達に好評でしたので、作り方をご説明します。
とても簡単なので、是非作ってみてください。

STEP11.型紙作成&布裁断

Photo by ぽこり
 フリーハンドでリボンの型紙を左右対称に成るように作る。
紙を半分に折り、リボンの片側を書いて二枚合わせて切るとうまくいきます。
リボンの大きさは自由です。
写真は約6cm×12.5cmにしました。

 表布、キルト芯、裏布をそれぞれ裁断。

 結び目部分として、表布、裏布を長方形に裁断。
写真は約3.5cm×6cmにしました。

STEP22.縫い合わせる

Photo by ぽこり
■ 本体

 キルト芯の上に、裏布の表を上にして置きます。
その上に、表布を裏にして置きます。

= 図 =
   ----- 表布の裏側が上
   ----- 裏布の表側が上
   ----- キルト芯

 返し口(約3cm)を残し、周りを縫い合わせます。
 縫い終わったら、カーブ部分に軽く切り込みを入れておきます。


■ 結び目部分

 表布、裏布を中表にして、長方形の辺が短いいほうの一辺を返し口として残し、
それ以外を縫い合わせます。

STEP33.整形

Photo by ぽこり
 表に返して、形を整えます。
カーブ部分は針でちょっとひっぱりだすと、きれいになります。
本体の返し口部分を縫います。

STEP44.リボンの形にする

Photo by ぽこり
 本体の真ん中を折りたたんでリボンの形にして、縫います。
裏側にゴムを縫い付けます。
丸くないゴムは、ゴムの結び目部分をを本体に縫い合わせてください。

 結び目部分を本体の真ん中をぐるっと巻いて、縫い付けたら完成です。
この時に、結び目部分の縫い合わせてあるほうが、本体の裏側にくるように巻いてください。
※写真参照

まとめ

Photo by ぽこり
 5歳の娘の着用画です。
写真の用に横につけてもいいし、後ろに一つにまとめてからつけてもかわいいです。

布や形を変えてもできます。

簡単にできるので、楽しんで作ってみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

◆材料 ・布(表地/裏地) ・キルト芯 ・ヘアゴム(丸ゴム)  ※丸ゴムがない場合は、必要な長さのヘアゴムを用意して結んでください

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ