「をかし」の理解の仕方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:289
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
「あはれ」と並ぶ「をかし」も、理解の難しい感覚的な語ですが、学校では頻出する語ですね。

STEP1①をかしの原義

をかしは、良い意味も悪い意味もあわせもっています。
まずその原義については、
学校では一般的に、「趣がある」と訳しますが、
「招く=ヲク」と通じるものであったと考えられます。
招き寄せるという意味であったと捉えることができます。

STEP2②ヲク

ヲクは、本来呪術的な意味を帯びた語であると考えられます。
アメノウズメが天照大神を呼び出すときに、
「ワザヲキ」をしたと伝えられますが、
この「ヲク」が「ヲカシ」の原義に近いと思われます。

ですから、①の招き寄せたいほど美しいものに対して、
「をかし」というと理解すると、原義に近いでしょう。

STEP3③笑い

おかしい、というと今は笑いの意味も持っています。
これは、呪術が共同体の内においてのみ理解され、
外から見ると理解されず、
おかしい、滑稽だという意味に逆転される可能性を秘めているためです。

こうした意味では「ヲコ」がしばしば使われます。
現代における「おかしい」は、こちらに即したものと言えます。

まとめ

感覚的な語は、論理的に理解できないものがどうしても残りますが、研究によって次第に明らかにされてきています。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ