朝の瞑想で気持ちのいい一日を過ごしませんか?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:408
  • ありがとう数:0

はじめに

朝は瞑想のベストタイムです。
目覚めてすぐの瞑想で気分をリフレッシュして
気持ちの良い一日を始めましょう。

STEP1●深呼吸をする

朝の瞑想は、当たり前の事を意識して考えます。
たとえば、一番身近な自分と改めて向き合って
ありがたさを感じる時間にします。
胸に手を当てて爽やかで青い空をイメージします。
その新鮮な空気を身体全体に行くようにイメージし、息を吸います。
全身にエネルギーが満ち足りる様にイメージします。
息を吐く時は、反対に身体の黒く重い物を出すようにイメージします。

STEP2●寝た姿勢のままでも、座った姿勢でもいいので

手を上にあげて、深呼吸しながら伸びます。
全身が伸ばされていく様子や、
伸びている所が目覚めていく様子を意識していきます。

STEP3●今日も生きて朝を迎えた事を感謝します。

ゆっくりと好きな姿勢で座ります。
背筋を伸ばして肩の力を抜きお尻(骨盤)が
ぶれないように座ります。

骨盤が床に沈んでいき、堂々とした感じ
落ち着いた気持ち、感謝の気持ちを感じながら
深呼吸をします。
下腹部に気持ちを置き充実感を感じます。

まとめ

朝は多くの生命が目覚める時間です。
清らかで新鮮なエネルギーに満ち、
睡眠の直後で精神も鎮まっているため
瞑想を深めやすい時間帯です。
睡眠不足や体調不足などで
ギリギリまで寝ていたいという気持ちを抑えて、
瞑想をすると気持ちがリフレッシュされ
気持ちのいい朝をスタートさせる事が出来ます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

少し早起きして 瞑想する時間を作る事です。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ